夏を思わせる日差しの中で勢いを増すツツジ=東海岸町のサンデッキ

 広く高気圧に覆われた12日、熱海市網代では6月下旬並みの最高気温25・6度を観測した。25度を超える「夏日」は今年初めて。

 午前1時半に観測した最低気温が17・9度あり、こちらも同月上旬並みの高さだった。午前8時から20度を上回り、夏を思わせる日差しが続いた。今年は4日の24・5度が最も高い気温だった。

 月平均気温が平年を上回るなど、3月も暖かな日が多かった。東海岸町のサンデッキでは、植え込みのツツジが咲き始めた。6、7割が花を付けた品種もあるが、全体では二、三分咲きといったところ。

 同エリアには、クルメツツジ、ヒラドツツジ、やや花が小さいキリシマツツジなどの品種が植わる。

 【写説】夏を思わせる日差しの中で勢いを増すツツジ=東海岸町のサンデッキ