和やかにダンスを楽しむ参加者=熱海のホテル・ニューアカオ

 熱海市の中銀ライフケア合同ダンス同好会は15日、同市熱海のホテル・ニューアカオにあるダンスホールで「2018年スプリング・ダンスパーティー」を開いた。会員やゲストを含む55人が参加し、生バンドの演奏に合わせて踊った。

 曲が始まるたび、会員がパートナーを呼び、華麗なステップを踏んだり、ゆったりと曲に身を任せたりした。「高齢者の健康維持や生きがいづくりを目的に、熱海のホテルにある専用ホールで、ダンスが行われていることを情報発信していきたい」と話す参加者もいた。

 午後1時から約2時間、ダンスを楽しんだ。デモンストレーションの時間には、国内トップクラスのアマチュアでシニア世界大会元代表の田中秀一さんと、パートナーの石原加奈子さんが華麗なダンスを披露した。

 例年「ニューイヤー・ダンスパーティー」を開いてきたが、今年は会場予約の関係から時期をずらした。市内10施設のうち7施設にダンスクラブがあり、同ダンスホールが設けられた当時から、43年間にわってパーティーを開いている。

 【写説】和やかにダンスを楽しむ参加者=熱海のホテル・ニューアカオ