視察しながら子どもたちと触れ合う橋本氏=MOAあたみ幼児学園

 ■園児の生活や設備など 

 参院議員の橋本聖子氏が24日、熱海市のMOAあたみ幼児学園を視察した。園児たちの生活や設備などを確認し、よりよい教育について講演した。

 佐伯弘美園長が園内を案内した。同園が取り組む「岡田式健康法」について説明を受け、園児が田植えやみそ造りに挑戦している写真などを眺めた。橋本氏は「働いている職員の人数は」などと質問し、教室では園児と触れ合った。

 講演では自身のオリンピック出場経験などを交えながら「心が柔軟な小さい頃から、運動、食事、美的教育でも常に本物に触れてほしい。体と体で分かり合うことで創造性を生む」と幼児教育の重要性を訴えた。参院議員の立場からは「生きた教育に寄り添える体制づくりを考えていく」と語った。

 橋本氏は同園が認定こども園へ移行する際、助言を送るなど支援していたため視察に訪れた。

 【写説】視察しながら子どもたちと触れ合う橋本氏=MOAあたみ幼児学園