熱海市内外の演奏家でつくる「アンサンブル熱海」は5月6日午後2時から、起雲閣音楽サロンで「ホリデーコンサート」を開く。「フィガロの結婚」「第三の男」「美しき青きドナウ」などウィーンの名曲を演奏する。

 メンバーはピアニスト・渡辺純子さんと、渡辺さんに師事する柴開人さん、中村佳澄さん、マリンバの成瀬紀子さん。

 歌舞伎役者五代目中村富十郎を父に、日本舞踊家吾妻徳穂を祖母に持つ渡辺さんは、これまでに桃山町の瑞雲郷内「水晶殿」などでコンサートを開いている。門下生との熱海市内での演奏会は2016年以来2回目。

 チケットは2千円で、石垣書店、芹沢百貨堂で扱っている。

 問い合わせは成瀬さん〈電0557(68)3324〉へ。