全国大会に出場する(左から)平川さん、鈴木さん=熱海市内

 ■50歳以上の部に出場 「ベスト8目指す」

 熱海市などで活動するサーフチーム「ニューウエーブ熱海」の代表を務める鈴木弘永さん(56)=上宿町=と平川実さん(55)=函南町=は、8月に開かれる「全日本サーフィン選手権大会」(日本サーフィン連盟主催)の50歳以上の部に出場する。2人は「ベスト8を目指す」と意気込みを語った。

 4月22日に神奈川県湯河原町の吉浜海岸であった湘南西支部予選会を勝ち抜いた。競技では4、5人のグループごとに決められた時間内で技を披露、審査員が採点し順位を決め、上位2人が次のラウンドに進んでいく。今回は40代の部で全国出場経験のある実力者らがそろい、厳しかったという。

 2人はサーフィン歴35年ほどで、全国は鈴木さんが2回目で平川さんは初めて。鈴木さんは「作戦がうまくいったのだと思う」、平川さんは「タイミングをしっかりとつかむことができた」と予選会を振り返った。

 全日本大会は8月19~25日、三重県志摩市の国府の浜海岸で開かれる。

 【写説】全国大会に出場する(左から)平川さん、鈴木さん=熱海市内