家族連れでにぎわう波打ち際=東海岸町の熱海サンビーチ

 5日は二十四節気の一つ「立夏」で暦の上で「夏が始まる日」とされる。熱海市内は4日、午前中から日差しに恵まれたものの、最高気温は平年より1・1度低い20・2度と4月下旬並みだった。

 東海岸町の熱海サンビーチは、大型連休を楽しむ観光客や市民でにぎわった。午後2時過ぎ、波打ち際には水辺で遊ぶ子どもたちだけでも100人以上いて、一足早い夏を満喫した。

 浜松市から観光で訪れた女性は「水遊びには少し涼しいが、3歳の娘は今年初めての海を楽しんでいる」と話した。

 【写説】家族連れでにぎわう波打ち際=東海岸町の熱海サンビーチ