ステージイベントでくつろぐ来園者=伊豆山の姫の沢公園

 ■風強くボルダリング中止

 大型連休後半2日目の4日、熱海市振興公社が「花まつり」を開催中する伊豆山の姫の沢公園は、連休を楽しむ多くの家族連れらでにぎわった。

 朝から良く晴れ渡ったことから、続々と来園者が集まった。周辺3カ所の駐車場(約160台収容)が満車となる時間帯もあり、県道熱海函南線の笹尻交差点西側にある臨時駐車場も使い、シャトルバスで送迎した。

 スタンプラリーや、花の苗をプレゼントするアンケートなどを行った。受け付けの際に抽選でおもちゃなどが当たるスタンプラリーは、午前9時の開始から約2時間で150組がエントリーした。

 初日は風雨で開会式や屋内行事のボルダリングを中止した。4日も午前10時以降風速10メートルを超える風が吹いたことから、安全を考えボルダリングを中止した。イベントは6日まで。

 【写説】ステージイベントでくつろぐ来園者=伊豆山の姫の沢公園