来園者を魅了する色とりどりのバラ=アカオ・ハーブ&ローズガーデン

 ■18日まで市民無料招待

 熱海市のアカオ・ハーブ&ローズガーデンでバラが見頃を迎え、色とりどりの花と甘い香りが来園者を魅了している。

 園内にはイングリッシュローズやフレンチローズ、オールドローズなど約600種4千株が植わる。今年は例年に比べて10日ほど早く見頃を迎えていて、カメラを手に散策を楽しむ行楽客も多い。横浜市から訪れた白石百合子さん(68)は「毎年来ているけれど、今年はベストのタイミングだった。種類がいろいろあって色合いもきれいだから、写真映えがする」と語り、花にカメラを向けた。

 スタッフによると今月いっぱいがベストシーズンで、その後も遅咲き品種や二番花が楽しめるという。

 18日までは熱海市民対象の無料招待会を実施する。入園の際に住所が分かるものを提示する。

 問い合わせは同ガーデン〈電0557(82)1221〉へ。

 【写説】来園者を魅了する色とりどりのバラ=アカオ・ハーブ&ローズガーデン