南熱海マリンホールの仮事務所に移転し業務を開始した市役所南熱海支所=下多賀

 ■職員4人常駐し業務

 熱海市役所南熱海支所・市消防署南熱海出張所(下多賀)の改築に伴い、南熱海支所がこのほど、南熱海マリンホール内の仮事務所に移転し業務を開始した。

 同ホール1階の子ども向け「なかよしルーム」(約36平方メートル)を2階に移して事務スペースを確保。4人の職員が常駐し、住民票や戸籍、保険、年金、税金や水道料金収納など従来通りの行政サービスに当たっている。一部利用者が移転を知らずに旧支所を訪ねるケースの報告はあるが、今のところ移転に伴う混乱はないという。

 市消防署南熱海出張所については現在の施設で業務を継続する。

 現在地に建て替えられる新支所・出張所は鉄骨造り4階建て延べ床面積約1200平方メートル。出張所部分を残して6月から旧支所の解体工事に取りかかり、今秋本体工事に着手、来年10月の完成を目指している。工事期間中、支所は同ホール内仮事務所での業務となる。

 【写説】南熱海マリンホールの仮事務所に移転し業務を開始した市役所南熱海支所=下多賀