美容師から穏やかな表情を引き立てるメーキャップを受ける女性参加者=下多賀のJAホール南熱海

 ■50~70代男女16人が撮影会

 JAあいら伊豆メモリアルセンター主催の「いきいき美容終活イベント 生前遺影撮影会」が24日、熱海市下多賀のJAホール南熱海で開かれ、市内から参加の男女16人がメークを決めてにこやかに生前遺影を撮影した。

 プロの美容師とカメラマンを迎えて、本人納得の遺影を残そうと、熱海、伊東両市で行っている終活イベント。50~70代の男性4人、女性12人がおしゃれして参加した。

 美容師4人の手によって個々の魅力、穏やかさを引き出すメーキャップを終えた女性は、鏡に映る自身の変身ぶりに感激しきり。カメラマンのリクエストにも笑顔で応じ、画面で確認した遺影に「よく写っている」と喜んだ。

 下多賀の主婦石井幸智子さん(65)は「私が気に入る写真を遺影にしたくて参加した。普段はこんなお化粧をしないので、良い写真が撮れた」と満足げに語った。

 【写説】美容師から穏やかな表情を引き立てるメーキャップを受ける女性参加者=下多賀のJAホール南熱海