■6回目「表彰台に乗りたい」 

 熱海市渚町の北島鉄修さん(74)が、11月に富山市で開かれる「第31回全国健康福祉祭とやま大会(ねんりんピック富山2018)」(厚生労働省など主催)の水泳交流大会に県代表として出場する。6回目の出場で「表彰台に乗れるように頑張りたい」と目標を語る。

 4月に行われた県予選会で、75~79歳の部男子平泳ぎ50メートルで3位に入り、代表に選ばれた。同25メートル、50メートルの2種目にエントリーする。県内からは7人が大会に出るという。

 前回出場した長崎大会(16年)では4位で、表彰台に一歩届かなかった。現在は目標達成に向け、和田浜南町のマリンスパあたみでほぼ毎日2キロ泳いでいる。「熱海のPRのためにも頑張りたい」と話した。

 水泳交流大会は11月3~5日、富山市民プールで行われる。