熱海市田原本町の会社役員赤尾光一氏(47)は12日、9月2日告示、9日投開票の同市長選と同時に行われる市議補選(欠員1)に自民党公認で出馬する意向を表明した。

 赤尾氏は「青年会議所、消防団、商工会議所青年部など多くの団体で熱海を何とかしたいと思う若手、子育て世代の仲間を得ることができた。同志の声を市政に届けたい」と出馬の動機を説明。政策については▽住みやすいまちづくり▽観光のさらなる飛躍▽安全安心のまちづくり―の3点を挙げ、「まずは市民や観光客、高齢者が歩きやすい歩道の整備、観光業の深刻な人手不足の解消に全力で取り組みたい」と意気込みを語った。

 同補選への出馬表明は赤尾氏が初めて。