熱戦を繰り広げる参加者=中央町の「この指とまれ」

 熱海市中央町の健康麻雀「この指とまれ」はこのほど、同店で第5回大会を開いた。愛好者20人が参加し、4回戦のゲームを楽しんだ。

 最終戦は2回目の優勝を目指す福田賢一さん、前回優勝の中本光さん、初優勝のかかった滝波利さんの3人が最期まで予断を許さない戦いを繰り広げ、同店の常連でもある滝波さんが1位に輝いた。2位は福田さん、3位には小野恵子さんが入った。

 大会の参加費は2千円で、一部を日本赤十字社に寄付するという。次回第6回大会は8月に開く。問い合わせは同店〈電0557(83)6688〉へ。

 【写説】熱戦を繰り広げる参加者=中央町の「この指とまれ」