熱戦を繰り広げる選手たち=南熱海マリンホール

 ■巧みな連携でシュート

 熱海市バスケットボール協会は24日、「第66回市スポーツ祭兼第31回三枝杯争奪バスケットボール大会」を南熱海マリンホールで開いた。男子9、女子6チームが熱戦を繰り広げた。

 市内のほか東京都、三島市、伊豆市、沼津市のチームが出場し、トーナメントで競った。選手はボールを奪うと「こっち」「速攻」などと声を掛け合って素早く攻め、巧みな連携でシュートが決まると「ナイス」と喜び合った。

 【写説】熱戦を繰り広げる選手たち=南熱海マリンホール