関東経済産業局長表彰の伝達を受ける間瀬さん(右)=東海岸町の古屋旅館

 ■県への要望事項確認 

 熱海商工会議所は26日夕、熱海市東海岸町の古屋旅館で本年度第1回通常議員総会を開いた。前年度の事業、決算報告を原案通り承認し、県行政への要望事項などを確認した。各種表彰の伝達も行った。

 要望事項は「県営駿豆水道の経費負担の削減」「東駿河湾環状道路の大場函南インターチェンジ(IC)―函南ICの早期整備」「伊豆湘南道路(仮称)計画の推進」など5件。

 事務局からは熱海ブランド事業の第8回認定審査に6事業所6品の申請があったことが報告された。8月1日に審査会を開く。

 内田進会頭は前年度に商工会館の耐震補強工事が完了したことを報告し、関東経済産業局長表彰を間瀬真行さん(間瀬社長)、関東商工会議所連合会・ベストアクション表彰を出口直樹さん(東豆土木社長)にそれぞれ伝達した。

 【写説】関東経済産業局長表彰の伝達を受ける間瀬さん(右)=熱海市東海岸町の古屋旅館