官公庁で29日、夏の期末・勤勉手当(ボーナス)が支給された。特別職、議員、一般職合わせて計502人を対象とした熱海市の支給額は総額約3億5600万円。一般職の平均支給額(41・6歳)は69万7千円で、人事院勧告に準じたことと平均年齢の上昇で前年から2万2千円アップした。

 特別職などの支給額は市長182万8千円、副市長153万7千円、教育長137万1千円、議長113万6千円、副議長103万9千円、議員95万3千円。

 夏、冬合わせた支給月数は4・4カ月。人事院勧告に準じて前年度から0・1カ月分引き上げた。