草むしりや落ち葉掃きに励む社員たち=下多賀

 熱海市上多賀に本社を置き観光土産品の卸販売を手掛けるTTC(河越康行社長)とグループ会社のフジノネ(水野正広社長)はこのほど、多賀地区で清掃活動に取り組んだ。両社から約50人が出て、ごみ拾いなどに汗を流した。

 参加者は南熱海マリンホール、中野海岸、伊豆多賀駅・TTC本社の3グループに分かれて作業した。南熱海マリンホール周辺では、国道135号沿いの歩道などで雑草を取り、ほうきを使って落ち葉を集めた。

 地域への感謝を込めた活動で、年2回行っている。担当者のTTCシステム会計部の小川友也さんは「観光客にも熱海がきれいな所だと思ってもらえたらうれしい」と話した。

 【写説】草むしりや落ち葉掃きに励む社員たち=熱海市下多賀