グローリー会長の勝又さん(前列左から2人目)、熱海会長の梅田さん(同3人目)ら両クラブの役員=上宿町

 ■今期の役員事業発表 55周年で作文コンク

 熱海ワイズメンズクラブと熱海グローリーワイズメンズクラブは5日、熱海市上宿町の熱海YMCAセンターで会見し、今期(7月~2019年6月)の役員と事業計画を発表した。熱海は梅田邦彦さん、グローリーは勝又隆吉さんがそれぞれ会長に就いた。

 熱海は創立55周年の節目に当たり「ありがとう作文コンクール」を実施する。小学5年生~中学3年生を対象に作文を募り、優秀作品を表彰し文集を作る。例年と同様に年賀はがきコンテスト、ドッジボール大会を催し、熱海YMCAのサマーキャンプやスキー教室を全面サポートする。

 会員は46人で、「熱く語り、共に学び、笑顔で参加、団結奉仕!」を会長主題に掲げた梅田さんは「50周年と同じ企画を55周年にもう一度実施する。協力をお願いしたい」と話した。

 グローリーは会員が17人と減少し、高齢化も進んでいることから事業を見直し、親子料理教室、市民ふれあいウオーキングを中止する。学童野球大会は継続する。会長主題に「奉仕は元気で仲良く」を掲げた勝又さんは「会員増強のために努力し、身の丈に合った事業にまい進していきたい」と力を込めた。

 各クラブの会長以外の役員は次の通り。

 【熱海ワイズメンズクラブ】書記 松永正考▽会計 小原進一▽副書記 池田直文▽副会計 小石川冨美江▽A副会長 深沢勇弘▽B副会長 村上達也▽直前会長 山崎英史▽幹事 八代一雄、鈴木恵次

 【熱海グローリーワイズメンズクラブ】直前会長 勝又隆吉▽A副会長 藤間孝夫▽B副会長 小野田政弘▽書記 宝田昌孝▽会計 陣内康策▽幹事 加藤博、藤曲敬宏

 【写説】グローリー会長の勝又さん(前列左から2人目)、熱海会長の梅田さん(同3人目)ら両クラブの役員=上宿町