開花が始まった政広ゆかりのハス=市立沢田政広記念美術館

 熱海市立沢田政広記念美術館の庭園で6日、政広ゆかりのハスの開花が始まった。手のひらに乗るほどのサイズのピンク色の花が来館者らの目を引き付けている。

 職員によると、開花時期は昨年並み。同日までに十数個のつぼみを確認していて、8月上旬にかけて順次開く見込み。

 ハスは夜明けとともに花開き、昼ごろには閉じる。3回ほど開閉を繰り返し、4日目には花びらが散ってしまうため、最初の2日間が見頃という。

 同美術館のハスは、政広が門人から譲り受けて都内の自宅で大切にしていた株を分け、1989年から栽培している。

 【写説】開花が始まった政広ゆかりのハス=熱海市立沢田政広記念美術館