市教委職員(左)から成人式の内容について説明を受ける運営スタッフら=市いきいきプラザ

 ■代表に北島さん

 熱海市の2018年度成人式(19年1月開催)を企画する第1回運営スタッフ会議が21日、市いきいきプラザで開かれた。新成人のスタッフが出席し、平成最後の成人式を思い出に残るイベントにすることを確認した。

 スタッフは出身中学の推薦などで選ばれた男女9人で、代表に北島隆也さん(熱海中出)、副代表に川崎真子さん(同)が就いた。北島さんは「平成最後なので例年と違うことをして、どの中学の出身者も楽しめる成人式にしたい」と話した。

 会議の冒頭、新村茂昭教育長は「仲間の力を結集して皆さん、保護者、市民にとって誇りとなる素晴らしい成人式にしてくれることを期待する」と激励した。市教育委員会の担当者が今後のスケジュールなどを説明した。記念冊子には新成人のオリジナルの要素を盛り込むことを決め、式典の詳細は次回以降に検討するとした。

 会議は12月まで計6回開催する。

 【写説】市教委職員(左)から成人式の内容について説明を受ける運営スタッフら=熱海市いきいきプラザ