混雑する国道135号=泉の門川交差点付近

 熱海市の有料道路熱海ビーチライン(東海岸町―泉、6・1キロ)が台風12号の高波被害を受けて通行止めとなり、平行して走る国道135号で混雑が目立っている。30日昼前の状況で、下田方面へ向かう車線がほぼ全区間で断続的に渋滞し、小田原方面の車線も門川交差点付近で車の列ができた。

 ビーチラインでは高さ約80センチのコンクリート壁の一部が道路上に流出したほか、道路の一部が壊れる被害があった。運営会社「グランビスタホテル&リゾート」は29日夜、「復旧に数日を要する見込み」としたが、30日も具体的な見通しは立っていないという。「仮復旧が完了次第通行を再開したい」と話す。

 【写説】混雑する国道135号=泉の門川交差点付近