■キャッシュカードだまし取られる

 熱海市内の女性(77)が30日、電器店店員をかたる男らにキャッシュカード4枚をだまし取られたと熱海署に届け出た。

 同署によると、同日午後1時ごろ、電器店店員を名乗る男から、「カードが不正に使われている」と電話があった後、日本預金機構職員を名乗る男から「不正な取引を止めることができる。職員を行かせるのでカードを渡してほしい」などと電話があった。

 女性は3時ごろ、自宅を訪ねてきた同機構職員をかたる男にキャッシュカード4枚を手渡した。カードを使って合計約220万円が引き出されたという。

 同署は「カードが不正に使われているなどと言って暗証番号を聞き出す電話は詐欺。そういった電話があればまず家族と警察に相談してほしい」と呼び掛けている。