辞令を受ける金子さん=市役所

 熱海市は1日、同日付で健康福祉部理事に着任した前厚生労働省・労働衛生課治療と仕事の両立支援室中央労働衛生専門官の金子正さん(31)に辞令を交付した。地域包括ケアシステム推進担当で、福祉事務所理事を兼ねる。任期は2年。

 市役所で斉藤栄市長が辞令を手渡し「熱海市は高齢化率が46%を超える高齢者が多い町。高齢者や障害者を幸せにする福祉行政に力を発揮してほしい」と活躍に期待した。

 金子さんは「熱海市の中に入り込み、市の一員として力を尽くしていきたい。与えられた職責を全うしていきたい」と抱負を語った。

 【写説】辞令を受ける金子さん=熱海市役所