園児と一緒に絵本を読む生徒=小嵐保育園

 ■初日、8カ所に23人

 熱海市内の福祉施設などで中学生がボランティアに取り組む「サマーショートボランティア」(市社会福祉協議会主催)が1日、始まった。初日は高齢者施設、学童保育、保育園の8カ所で、23人が活動した。

 市立小嵐保育園では、熱海中の高橋花歩さん(2年)青野希美さん(1年)作田陽奈さん(同)が園児と触れ合った。

 各クラスに入ってプールで遊んだり、一緒に昼食を取ったりした。1歳児に絵本を読んであげた作田さんは「子どもたちは元気いっぱいで、真剣に触れ合うのは大変だけれど、皆かわいいくて楽しい」と笑顔を見せた。

 思いやりの心を育み、福祉に対する理解を深めてもらうための取り組み。20日まで120人が21の施設・団体で活動する。23日に起雲閣で事後研修会を開く。

 【写説】園児と一緒に絵本を読む生徒=熱海市の小嵐保育園