力強く宣誓する伊東高の杉本君=市役所

 ■開会式で杉本君宣誓 きょう正午スタート

 熱海市の初島−熱海サンビーチ間約12キロのコースを泳ぐ「第71回初島・熱海間団体競泳大会」(市主催、NPO法人市体育協会主管)の開会式が3日、市役所で開かれた。出場するチームの選手や関係者らが出席し、健闘を誓った。

 大会会長の斉藤栄市長はあいさつで「相手は自然なので、体調に注意し、無理をしないで楽しい大会にしてほしい」と呼び掛けた。昨年優勝した県立伊東高の杉本蓮樹君は「正々堂々最後まで力を出し切り、平成最後となるこの大会を大いに盛り上げる」と力強く宣誓した。

 選手たちは4日正午に初島港をスタートする。各チームの泳者(3人)は10メートル以内にまとまって進み、4時間以内でゴールを目指す。

 表彰式は午後4時15分からの予定で、ムーンテラスで開く。

 【写説】力強く宣誓する伊東高の杉本君=熱海市役所