近畿地方の鳥瞰図が並ぶ歴史資料展=市立図書館

 ■近畿地方の鳥瞰図12点

 熱海市立図書館は、近畿地方の鳥瞰(ちょうかん)図を集めた歴史資料展を4階掲示コーナーで開催している。大正の終わりから昭和初期に作られた12点を展示、紹介している。

 「近江八景遊覧御案内」「琵琶湖遊覧御案内」「神戸有馬電鉄沿線名所図」といった観光・交通案内の図に加え、高野山、那智山(那智神社)、吉野山蔵王堂などの寺社を題材にした絵図も並ぶ。

 来館者の中には「今ならドローンがあるけれど、そういうものがない時代に描いていてすごい」と感心して見入る人もいる。

 全国の鳥瞰図を展示する企画「華麗なる鳥瞰図の世界」の第8弾で、所蔵資料の中から京都府を除く近畿地方の図を選んで展示した。9月30日まで。

 【写説】近畿地方の鳥瞰図が並ぶ歴史資料展=市立図書館