■2階レストランに鋼板外壁

 熱海市熱海のホテル・ニューアカオ(赤尾宣長社長)は7日、7月28日の台風12号の高波被害で休業していた2階のレストランについて、仮復旧工事を終えて営業を再開したと発表した。

 高波を受けて割れた大型窓ガラスの箇所に鋼板製の外壁を構築。台風12号と同程度の高波でも耐えられるようにしたとしている。1階のイベントスペースと大浴場は先行して3日に営業を再開したという。

 同ホテルでは28日の夕食時、高波で窓ガラスが割れて宿泊客と従業員計5人が軽傷を負った。