道をふさいだ倒木を撤去する土木関係者=熱海市西熱海町1丁目

 13日午後0時20分ごろ、熱海市西熱海町1丁目の県道熱海箱根峠線で道路沿いの木が倒れ道をふさいだ。撤去作業のため、0時半から4時半まで日本鋼管前バス停付近が通行止めになった。けが人はなかった。

 熱海署、県熱海土木事務所などによると、木は根元から腐食していたという。同事務所などが原因を調べている。

 【写説】道をふさいだ倒木を撤去する土木関係者=熱海市西熱海町1丁目