観衆を魅了する迫力満点の手筒花火=泉公園

 熱海市の泉公園で25日夜、「納涼花火大会」(伊豆湯河原温泉観光協会など主催)が開かれた。迫力満点の手筒花火や打ち上げ花火が集まった市民、観光客を魅了した。

 手筒花火は湖西手筒花火保存会が披露、約100本に次々と点火した。勢いよく噴き上がる火の粉の中、同会メンバーは涼しげに立って見せた。見物客は間近で繰り広げられるショーを楽しみ、大きな歓声や拍手を送った。

 川崎市から一家で訪れた藤田和貴さん(41)は「目の前で見る手筒花火はものすごい迫力で見入ってしまった。子どもたちは少し驚いたようだけれど、いい思い出になった」と笑顔を見せた。

 花火大会は7月に開催予定だったが、台風12号の影響で延期されていた。

 【写説】観衆を魅了する迫力満点の手筒花火=熱海市の泉公園