斉藤市長らに表彰状を見せ受賞を報告する谷中さん=市役所

 ■交通安全功労「光栄、皆でもらった賞」

 熱海市交通指導員会会長の谷中慎三さん(79)=下多賀=が長年にわたり地域の交通安全に協力したとして29日、本年度の交通安全功労者内閣府特命担当大臣表彰を受けた。同指導員で市内初の栄誉で、谷中さんは「素晴らしい賞をいただくことができて光栄。これからも頑張っていきたい」と喜んだ。

 1984年に指導員の委嘱を受け、連日通勤・通学路で児童や高齢者の安全を守るほか、街頭啓発活動に参加してきた。2007年からは会長を務めている。

 東京都千代田区で開かれた表彰式に出席し、松山政司大臣から表彰を受けた。同日、市役所を訪れ斉藤栄市長、奥田交治署長に受賞を報告。谷中さんは「自分だけでなく、支えてくれる皆でもらった賞だと思う」と家族や仲間に感謝した。

 斉藤市長は「暑い日も寒い日も、熱海の交通安全を守っていただき本当にありがたい」、奥田署長は「こつこつと活動してきたことが、死亡事故ゼロの継続にもつながっている」と長年の尽力をたたえた。

 本年度同表彰を受けたのは全国の30個人・団体・市区町村で、県内では谷中さんと牧之原市の団体のみ。

 【写説】斉藤市長らに表彰状を見せ受賞を報告する谷中さん=熱海市役所