■4選目指す現職 市議補選新人1人

 任期満了(13日)に伴う熱海市長選と市議補選(欠員1)が2日、告示される。現在出馬表明しているのは市長選が現職で4選を目指す斉藤栄氏(55)=清水町=、市議補選が新人で会社役員の赤尾光一氏(48)=海光町=のみ

。他に立候補を明言する人はなく、無投票の公算が強まっている。

 斉藤氏は昨年11月の市議会定例会で4選出馬を表明。財政再建と宿泊客のV字回復など3期12年の実績と、新たな観光財源として宿泊税の導入、観光まちづくり組織(熱海版DMO)の設立、幼児教育無償化などの公約をアピールし、続投に強い意欲を示している。

 赤尾氏は6月に自民党からの出馬を表明し、高齢者やベビーカーに優しい歩道の整備、観光産業の人手不足対策などを政策に掲げて初当選を目指している。

 対抗馬については市長選に東京都港区の会社役員の男性、市議補選に同市中央町の会社役員の男性が8月の立候補予定者説明会に出席し出馬の可能性を示唆したが、その後表立った動きはない。

 市選挙管理委員会による立候補の受け付けは市役所で2日午前8時半~午後5時。期日前投票は市総合福祉センターなど5会場で指定日に受け付ける。投票は22の投票所で行われ、初島のみ1日繰り上げて8日に実施する。開票は9日午後9時15分から南熱海マリンホールで行う。

 6月1日現在の選挙人名簿登録者数は3万3815人(男1万5168人、女1万8647人)。

 ■市長選・立候補予定者の略歴

 斉藤 栄氏(さいとう・さかえ)55 無現(3) 熱海市長 元国土庁職員 元衆院議員秘書 東京工業大大学院修士課程修了 清水町

 ■市議補選・立候補予定者の略歴

 赤尾 光一氏(あかお・こういち)48 自新 アカオ商店社長 熱海料飲連合会副会長 元熱海青年会議所理事長 日大卒 海光町

 ■現職斉藤氏あす第一声、補選赤尾氏も

 熱海市長選で4選を目指す現職の斉藤栄氏(55)は2日午前10時から、清水町の初川に架かる阿由美橋で第一声を放つ。市議補選に出馬する新人の赤尾光一氏(48)は同時刻、清水町にある選挙事務所で出陣式を開く。

 両氏はこのあと遊説にそれぞれ出発し、市内各所で街頭演説を行うとしている。