次期理事長として方針を語る杉山さん=田原本町の熱海聚楽ホテル

 ■人材育成など5点推進 

 熱海青年会議所(熱海JC、会員34人)は6日夜、熱海市田原本町の熱海聚楽ホテルで9月通常総会を開き、2019年度の役員予定者を決めた。次期理事長にOA機器販売・保守、システム提案などを行う「クレヨンハウス」の社長、杉山恭平さん(38)=清水町=を選んだ。

 杉山さんは▽組織体制強化に資する人材育成▽次代を担う賛同者の発掘▽心身ともに健康な人・町づくりの提唱▽社会貢献に向けたJC運動の発信▽永続的な発展に向けて必要な運営基盤の整備―の5点を方針として示し「疲弊することなく質を保って活動を展開していきたい。そのためにも無駄を省き、集中的に資源を投下して最大限の効果を生めるような組織運営へと改革を進めたい」と語った。

 新体制は19年1月にスタートする。

 理事長以外の役員予定者は次の通り。

 筆頭副理事長 秋山貴▽副理事長 志方昭夫、水谷光一郎▽専務理事 田島潤一▽財務局長 岸剛史▽事務局長 桜井智和▽総務委員長 中山卓也▽アカデミー委員長 中山陽光▽まちづくり委員長 岩井利之▽会員交流渉外委員長 古屋博己▽静岡ブロック準備小委員長 安井誠

 【写説】次期理事長として方針を語る杉山さん=熱海市田原本町の熱海聚楽ホテル