こころの健康について語る丹沢さん=水口町の県熱海総合庁舎

 ■「ストレスで人間成長」 

 自殺予防週間(10~16日)に合わせて、県熱海健康福祉センターは11日、熱海市水口町の県熱海総合庁舎で「こころの健康講座」を開いた。保健、医療、福祉関係者ら15人が参加した。

 静岡こころのサポートセンター(沼津市)理事長の丹沢潔さん(65)が「高齢者のこころの健康づくり」をテーマに講演した。

 心の健康について丹沢さんは「ストレスは人間を成長させる。多くても困るが、なくても困る。(心の健康は)体ともくっついていて、胸を張る、背筋を伸ばすだけでうつになりにくい。胸を張っている人に調子の悪い人はいない」と語った。

 また相談業務の経験から「相談に訪れるのは女性が多く、男性は少ない。夫の代わりに相談に来た奥さんが家族療法で、カウンセリングをすることもある」と述べた。

 【写説】こころの健康について語る丹沢さん=熱海市水口町の県熱海総合庁舎