夜空を彩り熱海芸術祭開幕を告げる花火=ムーンテラス

 熱海市内を舞台にした芸術イベント「熱海芸術祭」(実行委員会主催)が17日に開幕した。市ホテル旅館協同組合連合会の熱海海上花火大会がオープニングを飾り、芸術の秋到来を告げた。

 スターマインなど大小3千発の花火が夜空を彩り、1万9千人(同連合会発表)の見物客を魅了した。家族で訪れた川崎市の石田悠馬さん(33)は「光も音も予想以上の迫力で驚いた。家族全員夢中になって花火を楽しめた」とうれしそうに話した。

 芸術祭は11月30日まで。9月22日午後5時から熱海サンビーチ特設舞台で月の道薪能を開く。29、30日と10月2~7日の各日午後7時半からは「ムーンライトショウ」をムーンテラスで催す。

 アタミ・アート・エキスポは10月13日~11月30日まで市内10会場で、熱海梅園アート・クラフトフェスティバルは10月19~21日に開催する。問い合わせは市観光経済課内の実行委事務局〈電0557(86)6195〉へ。

 【写説】夜空を彩り熱海芸術祭開幕を告げる花火=熱海市のムーンテラス