多種多様なハンドメイド作品が並ぶ「ハローサーカス」のコセンプトショップで品定めを楽しむ来場者=銀座町

 ■「かわいい」3300点並ぶ あすまで期間限定

 熱海市銀座町のシェア店舗「ロカ」内に28日、タレントの千秋さん率いるハンドメイド集団のコンセプトショップ「ハローサーカス」が開店した。「かわいい」にこだわった作品3300点余りが並び、初日からハンドメイド好きの女性らでにぎわった。30日までの期間限定ショップで、スタッフは「おもちゃ箱をひっくり返したようなハローサーカスを楽しんでほしい」とアピールする。

 北海道から沖縄まで、全国各地のハンドメイド作家88人に加え、「海辺のあたみマルシェ」に出店する地元や近隣の作家6人の作品を並べた。カラフルな布地を使ったポーチ、ビーズのバッグといった小物類やアクセサリーなど、多種多様な手作り品がずらり。熱心に品定めをする来場者の姿が見られた。

 湯河原町から訪れた女性は「ハローサーカスが近くに来ると知り、楽しみに来た。店の世界観、雰囲気がいい」と話し、買い物を楽しんだ。

 千秋さんが「お世話になっているママ友たちを応援しよう」と2013年にスタートさせたプロジェクトで、首都圏以外での開催は14回目の今回が初めて。熱海を選んだ理由について現場リーダーの須田英之さんは「東京から近く、地元の人と若者が融合して町づくりをしている熱海にお世話になりたいと考えた」と話した。

 30日は地元の作家による皮細工の実演もある。29、30日の開催時間は午前10時~午後6時。

 【写説】多種多様なハンドメイド作品が並ぶ「ハローサーカス」のコセンプトショップで品定めを楽しむ来場者=銀座町