募金した人に赤い羽根を渡す関係者=清水橋付近

 ■年末まで400万円目指し活動

 赤い羽根共同募金が1日、全国一斉にスタートし、熱海市共同募金委員会は市内4カ所で街頭募金を行った。12月31日まで。

 同委員会、市内の福祉施設・団体、市社会福祉協議会から25人が参加した。清水橋付近では、のぼり旗と募金箱を持った参加者が協力を呼び掛けた。

 JR熱海駅、マックスバリュ熱海店、マックスバリュエクスプレス熱海多賀店でも活動し、合計で4万4098円を集めた。

 同会の滝野慶子会長は「昨年に引き続き、募金額は400万円を目指している。困っている人のために有効に使わせてもらいたい」と話した。

 【写説】募金した人に赤い羽根を渡す関係者=熱海市の清水橋付近