「熱海のため頑張る」とあいさつする石渡会長=ホテルニューアカオ・ロイヤルウイング

 ■60人出席、節目祝う

 熱海商工会議所青年部(会員95人)は2日、熱海市熱海のホテルニューアカオ・ロイヤルウイングで創立5周年記念式典を開いた。会員やOBら約60人が節目を祝い、さらなる発展を誓った。

 石渡勇史会長は関係団体に感謝を示し「商議所青年部は市内の青年団体で最大の組織。これからの熱海を担う青年経済人、団体として、研修を重ね熱海の発展のため頑張っていきたい」とあいさつした。

 商議所の内田進会頭は「皆が力を合わせれば、熱海は国内で生き残る観光地になると思っている」と若い世代の活躍に期待を寄せた。斉藤栄市長や初代会長の出口直樹さんも祝辞を述べた。

 式典後は市長の講話を聞いた。懇親会も開き、5年間の思い出を振り返りながら交流を深めた。

 同青年部は熱海を元気で魅力的なまちにすることを目的に2013年4月に設立した。英語メニュー作成事業や婚活イベント、各種研修などの活動に取り組んでいる。

 【写説】「熱海のため頑張る」とあいさつする石渡会長=熱海市のホテルニューアカオ・ロイヤルウイング