田畑長官(左から3人目)と記念写真に納まる斉藤市長(同右)と熱海市の観光関係者=東京都内

 第10回観光庁長官表彰の式典がこのほど、東京都内で開かれ、熱海市をはじめ全国の5団体が魅力ある観光地づくりなどに貢献したとして表彰を受けた。

 斉藤栄市長、市観光協会連合会の中島幹雄会長、市ホテル旅館協同組合連合会の目黒俊男理事長、熱海商工会議所の小松久男専務が出席。代表して斉藤市長が田畑浩長官から表彰状を受け取った。斉藤市長は官民挙げた「オール熱海」での取り組みを強調。「市民全体の励みになる」と礼を述べた。

 同市は2007年度に市長を座長とする観光戦略会議を発足。観光・経済団体代表者らを交えて戦略を検討し、誘客宣伝や地域資源の掘り起こしを展開。最盛期(500万人超)の半分以下に落ち込んだ宿泊客数の300万人超のV字回復につなげた。

 【写説】田畑長官(左から3人目)と記念写真に納まる斉藤市長(同右)と熱海市の観光関係者=東京都内