ポスターやグッズを手に「熱海怪獣映画祭」をPRする実行委員会メンバーら=熱海市役所

 ■シンゴジラ 樋口監督らトークショー

 熱海市中央町の国際観光専門学校熱海校で27日、「熱海怪獣映画祭」が初開催される。「ガメラ2 レギオン襲来」(1996年公開)を午前と午後の2回上映し、午後の部はトークショーを繰り広げる。キャッチフレーズ「熱海を怪獣の聖地に」の下、昨秋から企画・準備を進めてきた実行委員会のメンバーが19日、概要を発表し「怪獣が好きな人たちが同じ映画を見て、一体感を持てる場にしたい」と意気込みを語った。

 午前の部の上映は10時半からで、同市と湯河原町の在住・在勤者の入場は無料になる。午後の部は3時に開演し、上映の前後にトークショーを行う。実行委メンバーでもある市内に住む脚本家で、今回の上映作も手掛けた伊藤和典さん、同市出身で湯河原に住む音楽家井上誠さんと、「シン・ゴジラ」の監督樋口真嗣さんが出演する。

 オリジナルキャラクター「湯けむり怪獣てのの」入りのTシャツや手拭い、まんじゅうなどのグッズ販売も行う。開催に向け今年6月末から約1カ月、インターネットを通じた資金調達「クラウドファンディング」を行い、各地の156人から123万円を集めた。午後の部に一定額以上を出資した人を招待する。

 チケットは4千円で、同映画祭のホームページを通じて当日午後2時半まで購入できる。会場で直接購入する場合は4500円。

 問い合わせは実行委員会代表の関沢江美さん〈携帯080(4226)1441〉へ。

 【写説】ポスターやグッズを手に「熱海怪獣映画祭」をPRする実行委員会メンバーら=熱海市役所