住民の力作が並ぶ網代地区文化祭=網代公民館

 熱海市網代地区の2018年度文化祭(網代会議主催)が20日、網代公民館で始まった。住民の趣向を凝らした手作り品約500点が並び、来場者の目を引き付けた。

 絵画や写真、書、手工芸などの力作がずらり。伊豆半島ジオパークのジオラマや合掌造りの“模型”もあり、注目を集めた。水車が回ったり、明かりがついたりする模型に目を凝らし「よく出来ているね」と声を上げる来場者もいた。

 ステージでは歌声教室や網代小児童の音楽発表もあり、集まった老若男女が耳を傾けた。

 作品の展示は21日まで、時間は午前9時半~午後1時。ラーメンの模擬店も催す。

 【写説】住民の力作が並ぶ網代地区文化祭=熱海市の網代公民館