沢田政広のブロンズ作品が並ぶ作品展=熱海市中央町のさんしんストリートギャラリー熱海

 熱海市中央町、三島信用金庫熱海支店のさんしんストリートギャラリー熱海で、同市出身の彫刻家・沢田政広(1894~1988年)の作品展が開かれている。ブロンズ9点が並び、道行く市民らの目を引き付けている。

 さんしんギャラリー善が企画し市教育委員会が共催、市立沢田政広記念美術館の所蔵品から展示作を選んだ。同ギャラリーでの政広作品の展示は2回目。

 「湖畔に立つ姫」「魚籃(ぎょらん)観音」「鹿屋野比売(かやのひめ)」「仔猫(こねこ)」など大小のブロンズを配置し、政広のプロフィルを掲示した。市教委の担当職員は「気軽に見てもらい政広作品の魅力に触れ、美術館にも足を運んでもらえたらうれしい」と話した。

 展示は来年4月16日まで。

 【写説】沢田政広のブロンズ作品が並ぶ作品展=熱海市中央町のさんしんストリートギャラリー熱海