サツマイモを掘り出そうと土を手で掘る園児=伊豆の国市浮橋の大仁瑞泉郷

 ■瑞泉郷でサツマイモ掘り

 熱海市のMOAあたみ幼児学園の年長児14人は22日、伊豆の国市浮橋の大仁瑞泉郷でサツマイモ掘りを体験した。園児は手や服を土で真っ黒にして収穫の喜びを味わった。

 農作業を通じて食べ物や農家への感謝の気持ちを養うことを目的に、毎年行っている。イモ掘りは農業環境健康研究所の安本和正さんが講師を務め「土を掘って、見つけたら引っ張って」と呼び掛けた。

 園児は素手で畝を掘り、イモを一生懸命引っ張り、合わせて約16キロを掘り出した。園児は「焼き芋が好き」「天ぷらにして食べたい」と話した。もち米の稲刈りも合わせて行った。

 【写説】サツマイモを掘り出そうと土を手で掘る園児=伊豆の国市浮橋の大仁瑞泉郷