新曲をPRする立樹さん=熱海市田原本町のクレッセント

 ■初のご当地ソング収録

 熱海市に住む歌手立樹みかさんの新曲「恋の龍」が11月7日に日本クラウンから発売される。カップリング曲として、熱海を題材にした「熱海でブルースを…」が収録されている。立樹さんが熱海のご当地ソングを歌うのは初めて。

 立樹さんは10年前に東京都から移住した。田原本町でカラオケラウンジ・クレッセントを開いている。「熱海を第二の古里だと思っている。前から熱海をテーマにした曲を出したいと思っていたのでうれしい」と笑顔を見せる。

 同曲は酒場を舞台にしたラブストーリーを歌ったもので、「今夜は熱海で飲みましょう」という歌詞で始まる。立樹さんは「ジャズのような曲で若い人にも親しみやすいと思う。多くの人に聞いて、歌ってもらいたい」と話した。

 【写説】新曲をPRする立樹さん=熱海市田原本町のクレッセント