斉藤市長から法務大臣の委嘱状を受け取る長沢さん(右から2人目)=市役所

 熱海市は29日、熱海地区人権擁護委員協議会長で、委員4期目となる長沢寛治さん(62)=銀座町=に法務大臣の委嘱状を伝達した。任期は2021年9月までの3年間。

 長沢さんは地元の小・中学校PTA会長を経験し、現在も青少年健全育成会役員を務めるなど教育支援活動に取り組んでいる。伝達式では斉藤栄市長が「人権擁護のリーダーとして引き続き市民の心の支えになってほしい」と言って委嘱状を手渡した。長沢さんは「行政の協力を得て人権思想の普及にまい進する」と決意を述べた。

 同市の委員は現在計9人で、人権よろず相談や人権子ども教室の実施、啓発などの活動に取り組んでいる。

 【写説】斉藤市長から法務大臣の委嘱状を受け取る長沢さん(右から2人目)=熱海市役所