表彰を受ける優良運転銅賞受賞者=熱海署

 ■「交通事故減少に協力を」 

 県交通安全協会熱海地区支部と熱海署は30日、優良運転者と交通功労者の表彰式を同署で開いた。長年、安全運転や交通事故防止に努めた18人を表彰し、功績をたたえた。

 優良運転銅賞受賞者には原規公支部長と奥田交治署長が表彰状を手渡した。原支部長は「地域で事故防止のリーダーとなり、事故を1件でも減らすよう協力してほしい」と呼び掛け、奥田交治署長は「11、12月は事故が起きやすい。運転手は早めのライトオン、歩行者は反射材の着用をリーダーである皆さんに積極的にしてもらいたい」と話した。

 表彰を受けたのは次の人たち。

 優良運転銅賞 遠藤勝雄(網代)野口昌見(桜木町)森美千代(梅園町)沢口さつき(中央町)後藤哲也(清水町)▽同青銅賞 吉田英人(泉)野利勝彦(下多賀)上島和夫(同)片瀬和一(山手町)平井国広(下多賀)籔田常雄(昭和町)椎野利夫(上多賀)星川洋章(小嵐町)高橋袈裟昭(上多賀)村岡凖男(泉)岡山滋(西熱海町)椎野光二(上多賀)▽交通功労青銅賞 杉山良文(水口町)

 【写説】表彰を受ける優良運転銅賞受賞者=熱海署