冬季限定で提供する「ほっと麦こがしプリン」=西山町

 ■焼きたて食感、香ばしさ きょう発売

 熱海市西山町、来宮神社近くの飲食店「cafe kinowa(カフェ季の環)」は3日、「ほっと麦こがしプリン」を発売する。来年2月までの毎週土曜日午前10時半から、各日20個の限定販売で、店主の山本理恵子さん(40)は「焼きたてのプリンならではの滑らかな食感と麦こがしの香ばしさを楽しんでほしい」とアピールする。

 同神社にゆかりの食材を生かしたブランド菓子「来福スイーツ」として、2年ほど前に開発した「麦こがしプリン」を新たに“焼きたて”で提供する。商品開発中に温かい状態のまま試作品を食べ「ホットプリンのおいしさに気付いた」(山本さん)ことから商品化を図った。

 ほっと麦こがしプリンは、湯煎しながら焼き、赤砂糖を焦がしたカラメルで表面をパリっとした食感に仕上げる。焼きたてを藤枝産オーガニック(有機栽培)緑茶付きで500円(税込み)で提供する。テラスのミニ足湯に漬かりながら味わうこともできる。山本さんは「寒い時期に来宮神社や熱海梅園を訪れる人が店に寄り、温かい物を食べて温まってもらいたい」と話す。

 問い合わせは同店〈電0557(82)8511〉へ。

 【写説】冬季限定で提供する「ほっと麦こがしプリン」=熱海市西山町