リンゴ、サルナシの加工食品など福島県玉川村の特産品が並ぶ東北物産展=東海岸町のリゾーピア熱海

 熱海市東海岸町のホテル・リゾーピア熱海は13日まで、東日本大震災復興支援の「東北物産展」を行っている。旬を迎えたリンゴ、各種加工食品を宿泊客らに紹介、販売している。

 2011年から行っている。今年も福島県玉川村の生産物直売所「こぶしの里」(道の駅たまかわ)の協力でロビーに専用コーナーを設け、野菜や果実、ジャム、ワイン、果実ジュースなど同村と周辺の特産品を並べた。

 キウイフルーツの原種で、同村が日本一の生産量を誇るサルナシのジュースやジャム、菓子など、他では手に入らない品々に宿泊客は関心を示し、土産に買い求めた。同直売所の担当者は「玉川村はおいしいものいっぱい。ぜひ味わってほしい」とアピールした。

 同ホテルを運営するリゾートトラストは売り上げの一部を震災孤児に寄付する。

 【写説】リンゴ、サルナシの加工食品など福島県玉川村の特産品が並ぶ東北物産展=熱海市東海岸町のリゾーピア熱海