華やかな衣装を着て踊る市内外の教室生=南熱海マリンホール

 熱海市民文化祭の「健康レクリエーションダンスのつどい」がこのほど、南熱海マリンホールで開かれた。市内に加え、伊東市、下田市の教室などから約70人が集まりダンスを楽しんだ。

 レクリエーションダンスは創作ダンスで、フォークやジャズといったダンスの要素を取り入れている。華やかなそろいの衣装を着た出演者は、大きな輪を作って軽やかにステップを踏んだ。デモタイムでは日頃の練習成果を披露し「小桜音頭」「見上げてごらん夜の星を」などを踊った。

 各市の教室で指導をする内田みちさん(伊東市)は「皆和気あいあいと練習をしてきた。ダンスを楽しみながら成果を確認し合いたい」と話した。

 【写説】華やかな衣装を着て踊る市内外の教室生=熱海市の南熱海マリンホール