人気のブランコ周辺を彩るバラ=アカオ・ハーブ&ローズガーデン

 熱海市のアカオハーブ&ローズガーデンで、秋バラの開花が始まり、美しい花と香りが来園者を魅了している。同園によると台風などの影響で全体的に開花が遅れていて、見頃は今月半ば以降の見込みという。

 秋バラは色味が濃く、香りが長続きするのが特徴。同園では約200品種2千株が次々と花を咲かせる。

 人気のカフェ「コエダ・ハウス」の海側やブランコ周辺では、ザ・フェアリー、ノックアウトといった種類の開花が進み、相模湾を望む絶景と合わせて楽しめる。神奈川県伊勢原市の斉藤栄子さん(73)は「海とバラを一緒に見ることができ、気持ちがいい」と満足そうに話した。

 ノボタンやハーブ類も見頃を迎えている。25日までの土・日曜日は県内事業者が出店する「秋のひだまりマルシェ」を催す。問い合わせは同ガーデン〈電0557(82)1221〉へ。

 【写説】人気のブランコ周辺を彩るバラ=熱海市のアカオ・ハーブ&ローズガーデン