市老人クラブ大会で表彰を受ける功労者=市総合福祉センター

 ■米寿、金婚夫婦祝う

 熱海市老人クラブ連合会(森朝子会長)は6日、市総合福祉センターで「第52回市老人クラブ大会」を開いた。長年にわたりクラブ運営に尽力した功労者11人を表彰し、米寿の36人と金婚を迎えた会員夫婦3組を祝った。

 森会長はあいさつで「人生100年の時代。健康で100歳を超えるように、頑張って長生きをしてほしい」と呼び掛けた。

 斉藤栄市長ら来賓の祝辞に続き、受賞者を代表して金婚者の菅沼敏男さんが「今後もクラブ活動を通して生きがいを見つけ、地域社会に対して微力ながら役に立ちたい」と謝辞を述べた。

 大会には各単位クラブの代表者、被表彰者ら約80人が出席した。式典後には四つ葉の会による歌や踊りを楽しんだ。

 表彰者は次の人たち。

 【功労者】在職10年以上 高木利治、長津和子、田中由貴子▽同5年以上 山田進、高田徳子、神達とも子、高野幸夫、川口徹、森朝子、三枝多希与、関よし子

 【米寿者】岩川藤一、野口敏子、渡辺規子、伊藤弘子、中野アイ子、鈴木光敏、椎野すみ、小川祥、石井みよ、有賀輝夫、渡辺駒子、大川晴子、藤間せい子、鈴木弁次、井上美智子、石井雄三、小松せつ子、牧野勇作、大宮時子、高橋尚子、高橋愛子、鈴木たまえ、酒井昭伍、太田孝子、北澄子、木村進、森修、大木時代、橘千鶴子、五十嵐静子、太田ことゑ、武井きよみ、五十嵐初子、佐々木球枝、岡本八重子、寺岡セツ

 【金婚者】菅沼敏男・美津子、大橋忠義・ます子、和田員昌・靖子

 【写説】市老人クラブ大会で表彰を受ける功労者=熱海市総合福祉センター